烏城灯源郷

夜空に浮かぶ漆黒の岡山城で、思い出に残る夜を――

戦国大名・宇喜多秀家によって築かれた岡山城。黒漆塗りの板が取り付けられた外観から「烏城(うじょう)」と呼ばれています。
「烏城灯源郷」は、「烏城を包むやわらかな灯り」をテーマに、岡山城天守閣とその周辺をライトアップ。提灯や灯篭、ろうそくで彩り、この時期でしか味わえない和の風情を演出します。
対岸の岡山後楽園では、同時期に「幻想庭園」を開催。旭川を吹き抜ける風を感じながら、そぞろ歩きをお楽しみください。

実施概要

会場 烏城公園(岡山市北区丸の内2-3-1)
会期 2020年8月1日(土)~8月31日(月)
開催時間 18:00~21:30(後楽園への入園及び岡山城天守閣への入場は21:00まで)
天守閣入場料 ※天守閣以外へのエリアは無料でご入場いただけます。
大人320円(260円)、小中学生130円(110円)
※カッコ内は20名以上の団体料金 ※未就学児の入場料は無料
岡山城・岡山後楽園共通券 大人のみ580円
主催 おかやま城下町物語実行委員会(岡山市、おかやま観光コンベンション協会、山陽新聞社)
共催 岡山県
お問い合わせ先 岡山城事務所 TEL 086-225-2096086-225-2096

見どころ・イベント

天守閣内イベント

関連イベント

アクセス

バス 岡山駅から岡電バス「岡電高屋行き」、
両備バス「東山経由西大寺行き」いずれも「県庁前」で下車、徒歩5分
路面電車 「岡山駅前」から「東山行き」に乗車、「城下」下車、徒歩10分
  • 夏の幻想庭園
  • 岡山城