岡山城豆知識

ホーム > 岡山城豆知識 > 【第3回】 天守閣の1階ってどこにあるんじゃろうか?

-

一覧へ戻る

【第3回】 天守閣の1階ってどこにあるんじゃろうか?
2014/06/28
この豆知識を読んでいる貴方は、岡山城の天守閣に入ったことがありますか? 入ったことがあるなら、入場券を買った場所を思い出してください。 出入口や入場券売場がある階は地階です。 「ここは1階じゃないの?」とか「地階にはどこから降りるの?」と入場者から聞かれることもあります。 さて、どうして地階なのでしょう。 左の写真を見てください。北から見た天守閣です。 適した写真が撮影できなかったのでペーパークラフトで代用しました。1階はどこでしょう? 右の写真は南から見ています。今度は入口を探してください。 もう気づいた方もいらっしゃることでしょう。 入口が天守台の中に埋もれるようにありますよね。 実は現在の入口は、昭和の再建の際に天守台の中に新設されたものなのです。 焼失前の天守閣では、現在の入口の部分にも石垣が続いていて左の塩蔵1階が入口でした。 塩蔵から入って階段を上がって、1階へ行くのが本来の登閣順路です。 「地階」と呼ばれている空間も存在していませんでした。 現在の入口がある階は1階の下にあるため「地階」と呼んでいます。 これを読んでくださった方は天守閣から出る時に1階で出口を探さないでくださいね! ※天守台:天守閣を建てるための台。岡山城では石垣で造られている。

-

-